商学部
 コンピュータによるビジネス統計入門 クラス7
 秋期・金曜3限

担当:阿部圭司(あべけいじ)


講義日程

※全15回を予定しています.また,課題実施はあくまでも予定.異なる日に実施されることもあるので注意.講義資料はコースナビ,及び教室で配布します.下記リンク先で説明されている内容,方法は古いエクセルでの場合も含んでいます.現行バージョンでの操作については講義中説明をします.下記リンク先は講義内容の参考程度と考えてください.

第1回:9月27日ガイダンス
表計算ソフト(1)〜計算の仕方:相対参照
第2回:10月4日表計算ソフト(2)〜計算の仕方:絶対参照
第3回:10月11日表計算ソフト(3)〜関数(基本):関数の使い方(統計関数,数学関数,日付関数他)
第4回:10月18日表計算ソフト(4)〜関数(応用):データ集計に関する関数
課題(1):データ集計に関する課題(レポート作成)
第5回:10月25日課題(1)の作成と提出
第6回:11月8日経済・金融データの分析(1)〜記述統計:基本統計量の算出(平均値,中央値,分散,標準偏差,ヒストグラム他)
第7回:11月15日経済・金融データの分析(2)〜推測統計:統計的検定について(帰無仮説,棄却域,検定統計量),平均値の検定
第8回:11月22日経済・金融データの分析(3)〜平均値の差の検定
第9回:11月29日経済・金融データの分析(4)〜分散分析(anova):一元配置の分散分析,多重比較
経済・金融データの分析(5)〜独立性の検定:カイ2乗検定
課題(2):統計的検定に関する課題(レポート作成)
第10回:12月6日課題(2)の作成と提出
第11回:12月13日経済・金融データの分析(5)〜回帰分析(相関係数,回帰分析の目的,最小2乗法,回帰係数,決定係数)
第12回:12月20日経済・金融データの分析(6)〜回帰分析(重回帰分析,自由度調整済み決定係数,標準偏回帰係数)
第13回:1月10日課題(3):回帰分析を用いた課題(レポート作成)
第14回:1月17日経済・金融データの分析(7)〜回帰分析(変数選択,AIC)
第15回:1月24日経済・金融データの分析(8)〜回帰分析(多重共線性,ダミー変数を用いた回帰)
課題(4):総合問題(レポート作成)
資料Excelによるデータのインポート
資料分析ツールの組み込み


この講義の目的

本講義は,大学で情報処理の基礎コースを履修した,あるいはそれ相当の能力をすでに習得している商学部学生を対象に,表計算を用いたビジネスデータの解析を中心に講義します.インターネット上で提供されているビジネスデータを始め各種経済データの特徴を理解し,その分析と解釈を受講生自ら行うという形式により表計算,ワープロソフトの連携への習熟を目標とします.


評価方法

講義中適宜実施するレポート(小テストに代わる場合があります)と平常点により評価します.


テキスト,その他

テキスト:用いません.このWebサイト,及びコースナビで資料を配布します.
参考書:阿部圭司,『Excelで学ぶ回帰分析』, ナツメ社, 239p,2004年.
その他:作成したファイルを保存するメディアが必要になります.

USBメモリ
USBメモリ:
安くなった(16GBで500円〜)
容量は多い(16〜64GBが今は値段的にもこなれている)
なくしやすい
バックアップは必ず取ろう


Copyright (C) 1997-2019 by ABE Keiji
All rights reserved.