概要

物理学の根元的な問いである、量子流体の本性は何か?という問いと、高温超伝導はどうやって生み出されるのか?という2つの未解決で深く関連しあう基礎科学の根本課題に挑戦するために、機械学習など含めた計算手法と、富岳のための効率的なコードの開発を行ない、富岳を駆使した応用を展開する。

研究背景と目標

      

      <クリックで拡大>



     <クリックで拡大>

Return TOP

組織と参加者

◆代表機関

[早稲田大学]
今田 正俊 (理工学術院総合研究所)
藤森 淳 (大学院先進理工学研究科)
Rico Pohle (理工学術院総合研究所)
Jean-Baptiste Morée (理工学術院総合研究所)
Schmid Michael Thobias (理工学術院総合研究所)
松本 篤彦 (理工学術院 先進理工学研究科 物理学及応用物理学専攻)
---
プロジェクト推進補助: 北野 彩 (理工学術院総合研究所)

◆協力機関

[物質・材料研究機構]
山地 洋平 (エネルギー・環境材料研究拠点)
XU Chenchao (エネルギー・環境材料研究拠点)

[東京大学]
有田 亮太郎 (大学院工学系研究科物理工学専攻)
平山 元昭 (大学院工学系研究科附属量子相エレクトロニクス研究センター)
近藤 猛 (物性研究所)
井戸 康太 (物性研究所)
吉見 一慶 (物性研究所)
河村 光晶 (物性研究所)
藤堂 眞治 (大学院理学系研究科物理学専攻)
大久保 毅 (大学院理学系研究科物理学専攻)
RuQing Xu (大学院理学系研究科物理学専攻)

[理化学研究所]
花栗 哲郎 (創発物性科学研究センター 創発物性計測研究チーム)
幸坂 祐生 (創発物性科学研究センター 創発物性計測研究チーム)
酒井 志朗 (創発物性科学研究センター 計算物質科学研究チーム)
野村 悠祐 (創発物性科学研究センター 計算物質科学研究チーム)

◆連携機関(国内)

橋本 幸士 (大阪大学 大学院理学研究科)
井本 文裕 (名古屋大学 未来材料・システム研究所)

◆連携機関(海外)

Antoine Georges (Collège de France Institut de Physique / Flatiron institute Center for Computational Quantum Physics)
Andrew Millis (Flatiron institute Center for Computational Quantum Physics)
Shiwei Zhang (Flatiron institute Center for Computational Quantum Physics)
Olivier Parcollet (Flatiron institute Center for Computational Quantum Physics)
Gabriel Kotliar (Rutgers University Department of Physics and Astronomy)
Roser Valenti (Goethe University Frankfurt Institut für Theoretische Physik)
Silke Biermann (Ecole Polytechnique The center for Theoretical Physics)
Yong Baek Kim (University of Toronto Department of Physics)
Philipp Werner (University of Fribourg Department of Physics)
Lei Wang Chinese (Academy of Sciences Institute of Physics)
Phillippe Corboz (University of Amsterdam Institute for Theoretical Physics)
Giuseppe Carleo (Swiss Federal Institute of Technology in Lausanne)
三澤 貴宏 (Beijing Academy of Quantum Information Sciences)


  
  <クリックで拡大>

 

Return TOP

研究実績

◆謝辞の書き方(例)

<和文例>
本研究は、文部科学省「富岳」成果創出加速プログラム「量子物質の創発と機能のための基礎科学 ―「富岳」と最先端実験の密連携による革新的強相関電子科学」の一環として実施されたものです。また、本研究はスーパーコンピュータ「富岳」の計算資源を受け、実施しました。 (課題番号:hp210163)

<英文例>
This work was supported by MEXT as “Program for Promoting Researches on the Supercomputer Fugaku” (Basic Science for Emergence and Functionality in Quantum Matter -Innovative Strongly-Correlated Electron Science by Integration of “Fugaku” and Frontier Experiments-) and used computational resources of supercomputer Fugaku provided by the RIKEN Center for Computational Science (Project ID: hp210163).

実績一覧(英語ページ)へ

Return TOP

理化学研究所 計算科学研究センター
豊田理化学研究所
早稲田大学 望月研究室今田グループ
東京大学 物性研究所計算物質科学研究センター

Return TOP