About Our Research:

[少数サンプルに基づく統計モデルの推定]
主に離散変数間の依存関係を同時確率表,条件付き確率表などによって表現する際に出てくる問題の解決に興味を持っています.以下では特に興味を持っているいくつかの研究対象について簡単な説明をしています.
なお,説明をなるべく簡単にするために,厳密な議論をしないまま思い切った抽象化をしている部分がある旨をご了承下さい.
[嗜好のモデリング]
アンケート結果や人間の振る舞いや購買の履歴などからアイテムの嗜好傾向を読み取る問題に興味を持っています.嗜好傾向を読み取ることで例えばユーザにとって未知のお勧めアイテムの推薦などが可能になります.以下ではユーザの嗜好傾向とアイテムの好まれ方を可視化することで推薦の根拠を示す方法の一例について,簡単な説明をしています

Back to top page
e-mail:y.fujimoto at aoni.waseda.jp
2012/04/13