2018年度春学期・数値シミュレーション

担当: 柳澤 優香
時限:金曜3限(13:00-14:30)
教室: 63号館3階Cルーム

 出席に関して

情報関連科目では,出席の登録を学生自身が「CourseN@vi」より行う必要があります.講義では手順と諸注意を参照の上,各自,出席を登録してください.詳細は以下のページに記載されていますので,各自確認しておいて下さい.出席登録方法(CourseN@vi)
また,情報系科目の単位取得には最低2/3以上(10回以上)の出席が必要です. 授業開始時刻から10分までの遅刻は出席として認めます。10分をすぎた場合は欠席とします。

 理工UNIXシステムの利用申請

本科目は,理工UNIXシステムを用いたプログラミング演習を行います.そのため,事前に理工UNIXシステムのアカウント申請が必須です.下記の申請方法のWebページを参考に授業開始までに各自申請を行って下さい.
理工UNIXシステムの利用申請

授業資料

  1. (4/ 6) 数値シミュレーションとは,   MATLABの使い方[1],   練習問題
  2. (4/13) ボール投げのシミュレーション
  3. (4/21) ボール投げのシミュレーション (2) GUIの構築,   ball1.m ball3.m
  4. (4/28)  熱伝導現象のシミュレーション(定常問題)[2],   参考: ガウスの消去法[3], heat2.m
  5. (5/11) スパース行列の演算,   MATLABの演習
  6. (5/18) 熱伝導現象のシミュレーション(非定常問題) [2]
  7. (5/26) 熱伝導現象のシミュレーション(非定常問題)2次元 [2]
  8. (6/ 1) 流れのある拡散現象のシミュレーション[2],   中間レポート
  9. (6/8) 常微分方程式の初期値問題[3],   生物の個体数変動のシミュレーション
  10. (6/15) カオス現象が現れるシミュレーション[5],   Runge-Kutta法[3]
  11. (6/22) 振り子のアニメーション,   二重振り子のシミュレーション
  12. (6/29) スティッフな微分方程式の解法 [4] キツネとウサギのシミュレーション [4]
  13. (7/ 6) 熱伝導現象のシミュレーションの応用(混合境界条件),   tnheat2d_loop.m
  14. (7/13) 最終演習問題に取り組む.締め切り:7/27(金)23:59

参考図書

[1] 櫻井 鉄也: MATLAB/Scilabで理解する数値計算,東京大学出版会, 2003.
[2] 河村哲也:数値シミュレーション入門,サイエンス社, 2006.
[3] 齊藤宣一:数値解析, 共立出版, 2017.
[4] D.J. Higham and N. J. Higham, MATLAB Guide, Third Edition, 2017.
[5] 小国力: MATLABによるカオスとフラクタル, 朝倉書店, 1998.

 関連リンク

情報教育Webサイト
Top